自分のブログタイトル

SABATOLIFE

野良猫の里親になった猫初心者のサバトラ猫ライフ

キャットタワーに安眠を求めるのは間違っているだろうか

f:id:tanukc:20180623144752j:plain

キャットタワーを導入した
まだサバトラ様には少し高さがあるらしく
一番上まで攻略できずにいる
きっと彼女にはこういうダンジョンに
見えているだろう…


最近は寝室を開放しているため
寝るときにサバトラ様がやってくるのだが
まあ寝苦しい
興奮して暴れまわっている時はもちろん
噛んでくる時など最悪である
足はいいが、ケツはだめだ!ケツは!
甘えている時はそれはそれで
顔を舐めてきたり、顔の真横で寝てたり
なかなか厄介である
絵面的には可愛らしいものなのだが
実際やられてみると
「おいおい、汚いよきみ。勘弁したまえ」
と思ってしまう。
猫飼いとしてまだまだだ。

 

そんなわけで色々対策を考えていると
キャットタワーの存在に行き着いた。
何となく金持ちの道楽遊具(←だいぶ失礼)くらいに
思っていたが検索すると
ストレス/運動不足解消、いたずら防止にも効く
なんとも素晴らしいものだった
これは導入せねば…

さっそく「キャットタワー」で検索
一番トップに出てきたのはこれ

 

普段だと人気ランキング1位とか言われると
なんか嫌だなぁ…とか思うあまのじゃくだが
こればっかりは口コミを信じるしかない。
安いし、あとスマートである。
うちは狭いし、サバトラ様はまだチビだ。
これしかない。ポチっ。
早速組み立てていくと…
…。
なんだかキャットタワーレビューみたいになりそうだ
別にランキングトップのものを語ったところで…
ネット見ろ

子猫と寝る苦悩を書き綴りたかったのに

何を書きたいのかわからなくなってきた

寝苦しいときはキャットタワー

という文字的によくわからない結論で終わる

f:id:tanukc:20180623145605j:plain 

ついに明らかに!

f:id:tanukc:20180607174240j:plainサバトラ様がウチに来てから約1カ月
つまりは生後約2ヶ月
初めてのワクチン接種に行ってきた
結構気軽な気分で行ったのだが
注射位置やそれによる各リスク・痛みなど
わりとヘビーな話が多く
(そりゃ病院としては当たり前の説明なのだが)
いわゆる“最悪なケース”の話を連続で聞いていくのは
猫初心者にはなかなか辛いものがあった
よくがんばったサバトラ…

そして遂に性別が明らかに!

メス!

あざといあざといとは思っていたが
やはりレディーサバトラだったか…
1カ月後またワクチン接種だが
がんばってくれレディー

ブログのアクセスを飛躍的に増やす方法

f:id:tanukc:20180530170225j:plain

ブログのアクセスを増やすためには
アイキャッチとなる写真が重要!
というような記事を読んだ

 

サバトラ様の成長記録に
飛躍的なアクセスが要るのかというと
別に必要ないのだが
読んでしまったからには
試さずにはいられない

 

そもそも現在のサバトラ様は
誰もが愛する「子猫」という
キラーコンテンツであり
その言動はアメフト問題などより
注目されるべきなのである

 

しかしこの現代社会で
愛猫をただただ載せたとて
「うちの猫がいちばんかわいい」という
ある意味ありふれたジャンルに
カテゴライズされてしまう
それでは元も子もない

 

飛びぬけるためにはやはり必要か

あざとさ…

サバトラ様と考えること5分

子猫がボールでじゃれる

やはりこれしかないだろう…
王に届くのは王道のみ
それでは撮っていこう

f:id:tanukc:20180530170310j:plain

そうそうこの疾走感!

f:id:tanukc:20180530170339j:plain

そしてこの躍動感!

はやいわ!

いやなにこの写真。
もはや猫かも怪しいわ!
どちらかというと

【写真あり】ついに捉えた!?あの幻の生物!

とかのほうがよさそうなやつだわ。

結論:猫の“飛躍”的な写真を撮るにはボールで遊ぶ

引くな!押しこめ!

f:id:tanukc:20180526174551j:plain

サバトラ様にやたら噛まれる
そろそろふつうに痛い
なんでこんなに噛むんだい?
歯がかゆいのかい?

子猫は影響を受けやすい

恐らく昨日のジュラシックパークの影響か… 

f:id:tanukc:20180526174528j:plain

子猫の寝方

f:id:tanukc:20180525180606j:plain猫の寝方からは
体調や心理状態、信頼関係など
色々な情報が読み取れるらしい…
(もちろんネット情報)

それは猫飼いとしては是非とも
把握しておきたいところである

さっそくうちのサバトラ様を観察

 

まずはぬいぐるみと添い寝パターン

f:id:tanukc:20180525180123j:plain

あ・ざ・と・い!

そんな子に育てた覚えはない

続いて手足どこいったパターン

f:id:tanukc:20180525180225j:plain

ツ・チ・ノ・コ!

なにそれ?寝にくくない!?

そして実は寝てないパターン

f:id:tanukc:20180525180255j:plain

ね・て・く・れ!

まだまだ猫道は奥が深い…

1日に必要な猫量

f:id:tanukc:20180523173322j:plain

子猫の体重管理は大切とのことなので
うちのサバトラ様も体重測定を。
ちなみにもらってきた初日は350gだった

1日分の野菜かよ

なんて思ったものだったが…

単純に測りに乗せても暴れるので
紙袋に入れて

なんだかインスタ映えスタイル(やってないけど)
で計量に臨む

f:id:tanukc:20180523173342j:plain

そおぉぉぉぉっと上から測りにおいて

700g!2倍…だと…!?

いつの間に!?
成長したなサバトラ…
小さいので気付かなかったが

いつのまにか2日分の野菜になっていた

現在推定では7週目
まだまだ大きくなってくれ
あとうんち片付ける時邪魔するのやめてくれ

手作り猫ケージ「サバトラハウス」爆誕

f:id:tanukc:20180522175054j:plain

トイレトレーニング中は
段ボール生活を強いられた
うちのサバトラ様
これから品格ある猫になるためにも
ホーム〇ス生活はさすがによくない…
おしゃれハウスに住ませたい…

 

ってことでケージが必要である。
早速ネットで検索すると
「猫 ケージ…手作り」手作り!?
まさかの予測変換に色々と調べてみると
100均アイテムだけでできるとな…
楽しそう!しかもお財布にも優しい!

 

手先は不器用だが、こういう
なんちゃってDIY初級編!みたいなのは
大好物なのでさっそく近くのダイソー様へ

 

色々な作り方がネットに載っていたが
後々脱出防止柵や、立入禁止柵などへ
アレンジが効きそうなので
ワイヤーネット(40cm×40cm)の正方形を
ひたすら結束バンドで繋いで拡張していく方式
を採用。最終的には

 

・ワイヤーネット(40cm×40cm) ×16枚
・結束バンド
・爪とぎ ×2
・底にひく布

 

を購入。ひたすら組み立て。
完成品がこちら

f:id:tanukc:20180522175126j:plain

おしゃれハウスどこいった!?

うーん一応それっぽくはなったが
爪とぎ階段はすぐにふっとばされるし
もう少しでかくなると耐久的にも危うそうなので
支柱を足したり、固定を増やしたりしなければ…

 

そもそも色々な自作記事を最後まで読むと…


「全て自己責任となります…」


ですよね。そりゃそうだ…。気をつけよう。

 

とはいえ、段ボールハウス時代と比べ
とてもサバトラ様がいきいきしているように思う。
「猫は広さよりも高さが重要」とはこのことか。
なんとなく爪とぎのようなことをしてくれるのもよい。

 

ジサク、オシャレ、ムリ
サレド、タノシイ
ネコ、タカサ、ダイジ